‘16.10.13スイス・ヌーシャテル滞在記№6

毎日畑だけでは面白くないので、ブレイクタイムです。

161013-03

まずは今回泊まっているところの紹介です。

オーベルニエにある小ぢんまりしたコテージに移動することなく泊まっています。

偶然にも、メゾンカレーの真ん前。

入り口だけではコテージであることは分かりません。

部屋のドアのカゴに毎朝、温かいフランスパンが入っています。

ミニキッチンも付いていて自炊も出来るので、

毎朝このパンと買ってきたソーセージなどと一緒に簡単に済ませて畑仕事に出かけます。

img_9984

部屋の窓からの景色です。

新鮮な空気が爽やかに入ってきます。

161013-04

ある日、昼食に街中のレストランに入りました。

パスタ料理だけで1品25スイスフラン=約2700円。

ワインを皆で飲んで1人5000円ほどになります。

東京でこの金額のランチならちょっとした高級店のコースが食べられますね。

161013-05

しかし、こんなこともあるんです。

妹家族が良く行く地元のレストランで木曜のディナーのみ、

馬肉ステーキが1800スイスフランで食べられるサービスデーに行けたのです。

普段は倍の値段なので驚きです。

見てください、この綺麗なサクラ色の馬肉を。1切れ1人前200グラムです。

それを各自、熱々に熱した陶板の上で好きなように焼きます。

低脂肪であっさりしてますが、肉の旨味がダイレクトに伝わります。

赤ワインとピッタリ。

地元の人達はジビエやチーズフォンデュを食べていました。満員です。

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.