2016年3月1日号(No29)

ヌーシャテル通信3月号(№29)

160301-a

 

160301-b

 

一年で一番寒い時期の2月15日に

義弟が務めるカーブ L’Hopital Pourtalesでワインのオークションが開催されました。

このカーブだけが行う大変ユニークな販売方法で値段は競売によって決まります。

とても珍しいのでどんな様子か取材してまいりました。


2015年の白ワインは、30,000ℓ余りが醸造されました。

1基4150ℓ入るタンク8基に分けられ番号が付けられます。

番号順に試飲。50ℓの競売からスタート。

その後100,200,300,500,1000,2000ℓの順に進みます。

1ℓ6.3スイスフラン=日本円で約700円から始まり落札されて行きます。

1タンク落札されるのに約25分かかりました。


大手の企業となると2000リットル、半タンクをお買い上げという形をとります。

よく買いに行くコープやリルの関係者も参加されておりました。


9時に始まった競りは、14時半過ぎまで行われたそうです。

私は用事があったので途中で退席しましたが、

その日は眼福に預かり義弟に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.