2017年7月1日号(№45)

ヌーシャテル通信7月号(№45)

早いもので、今年も半分が過ぎました。

毎年7月に入ると、義父からぶどう畑を手伝ってほしいと頼まれます。

が、今年は2週間も早い6月15日でした。

ちょうどその頃、欧州に熱波がやってきて連日30度を超える気温で、

暑さに慣れていないスイス人はバテバテ。

日本にもスイスの熱波の様子がニュースになってましたね。

ピノノアール。

こんなに大きくなっています。

太陽が十分ぶどうに当たるように生い茂る葉っぱや枝をカットをしなければならないので、

農園では大忙し。

風通しが悪いと虫が付きやすく病気にもなりやすい。またぶどうの実も十分に大きくなりません。

ビフォー↑

アフター↑

猛烈な暑さの中、一日中外の仕事をやり終えた後の冷えたワインはほんとに美味しいです。

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.