2018年1月1日号(№51)

ヌーシャテル通信1月号(№51)

新年明けましておめでとうございます。

毎月ブログをご覧いただいている方、スイスワイン、ヌーシャテルワインを

愛飲していただいている皆様に引き続き良い記事がお届けできるように、

今年も頑張りたいと思います。

 

さて、ヌーシャテルは標高が420m位であまり雪が降らないのですが、12月は毎週降っていました。

気温も0度前後で、本格的な冬が到来。

ぶどう職人は、そんな極寒の中

最も重要な作業をしなければならない時期に入っています。

毎年12月から3月に行われる剪定です。

この時期になると、葉っぱは全て枯れ落ち枝の成長具合いが見やすくなります。

↑剪定前
 
剪定作業は頭をよく使い、熟練の感が必須。
 
義父が務めるぶどう園は、24ヘクタール。12月は7ヘクタールの剪定が終了。
 
残りの14ヘクタールは、仕事始めの1月3日から始まります。
 
剪定後↓
 
 
 
本年もどうぞよろしくお願いします。
 
 

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.