2018年12月1日号(№62)

ヌシャテル通信12月号(№62)

この時期によく耳にするフランス語は、Souper de boîte スーペ デゥボアット。
 
会社のみんなと食べる晩ご飯という意味で忘年会と訳した方がわかりやすいと思います。
 
さて最初は、1日に行なわれた主人の会社の忘年会です。
毎年主人の会社の忘年会は、スタッフ1人が、好きな企画を立てます。
宴会前にちょっとしたアクティビティを入れてレストランへ行くというミステリーツアーです。
 
 
国が違えばおもしろい企画かもしれませんが、
私にとっては少し非常識じゃない?という内容でした。
心臓破りの30分の坂道。漆黒の闇の農道。
 
そしてたどり着いたのが、山小屋風大衆食堂という呼び名にふさわしい場所。
そこで忘年会となりました。
まあ無事に終わって何よりです。
こんなに歩いてクタクタです。
 

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.