2019年4月1日号(№66)

ヌシャテル通信4月1日号№66号

 

4月ヌーシャテル通信

風はまだ冷たいですが、山や、公園、お庭などを見渡すと
杏や桜に似た花も咲きほころび始め、路傍の石ならぬ路傍の花も春一色を迎えています。

また冬時間から夏時間に昨日変わったばかりなので、一気に気持ちも明るくなった感じがします。

さて今月21日は復活祭。

    

 

キリストが処刑されてその3日後に復活したことをお祝いしますのでクリスマスの次に大事なイベントとなっています。

この季節の町のショーウィンドウには復活祭のシンボル、イースターバーニー、卵が綺麗に飾られて見ているだけで楽しくなります。

この間こちらのニュースで日本人の春という名目で、桜の木の下で大勢の人がカラオケやお弁当を広げている様子が紹介されていました。

こちらでは遠くで見ると桜に似た木が公園や、庭によく植わっています。

 

Copyright © NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.