産地レポート

2015年10月

2015.10.01

2015年10月1日号(No24)

スイス・ヌーシャテル通信10月1日号(№24)

2015年10月1日号(No24)

毎年10月の初旬から2週間は 学校が秋休みになります。
昔はこの時期にブドウ摘みを手伝うために2週間、学校を休むことが許されたそうです。
最近の温暖化の影響なのでしょうか、この夏は日本でも欧州の猛暑がニュースとして取り上げられるほどの暑さでした。

しかし、今年のワインは最高の出来になるだろうと騒がれています。
それは糖度の高い大変甘い葡萄が収穫されているからです。

スーパーで売られているヌーシャテルのブドウは喉にしみるほど甘い。素人でもわかるぐらい今年の甘さに驚いています。

飲兵衛達は、2015年ワインを心から楽しみにしています。

2015年10月1日号(No24)

この老夫婦はペロシェさんの葡萄摘みを33年も前から手伝っています。

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    Copyright (C) NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.