産地レポート

2020年10月

2020.10.01

2020年10月1日号(№84)

ヌーシャテル通信10月1日号(№84)

今年のぶどうの収穫は、9月14日からスタート。

ほぼ良好なお天気の中で行われました。

その時に入ったニュースが今年のスイスは100年振りの暑さでぶどうは豊作。

私はそんなに暑かった?と疑問でしたが、3月から9月までの半年間ほとんど雨が降らず
快晴の続く天気だったなと記憶しています。

ヌーシャテル通信10月1日号  ヌーシャテル通信10月1日号

ヌーシャテル通信10月1日号

房は小ぶりの割りに糖度が飛び抜けていたそうです。

通常ぶどうの糖度は85度から95度あたり。

しかし今年はなんと100度を超えていて、義父のぶどうは109度。

これは本人も驚いていて
今年のワインはきっとアルコール度数も高めになるだろうと予想していました。

話は変わりますが、いまはジビエの季節です。

この間、地元でも定評のあるレストランへ出かけました。

その名も「猟師」Auberge du Chasseurオーベルジュ  デュ シャスー。

ヌーシャテル通信10月1日号


息子は、イノシシやアカシカなどを鉄板焼きであっさりいただく料理をチョイス。
私はいまが旬のきのこソースでいただきました。

ヌーシャテル通信10月1日号  ヌーシャテル通信10月1日号

ヌーシャテル通信10月1日号  

スイスはすっかり秋真っ只中。

店内も秋モードで出迎えてくれました。

ヌーシャテル通信10月1日号  ヌーシャテル通信10月1日号  ヌーシャテル通信10月1日号

Copyright (C) NEUCHATERRA Co.,Ltd. All Rights Reserved.